【レポ】フォトフェイシャルm22とフォトRF・2つの違いは?実際受けた感想・その後の肌の様子

【レポ】フォトフェイシャルm22とフォトRF・2つの違いは?実際受けた感想・その後の肌の様子

フォトフェイシャルm22にTRY

ずーーーっと気になっていたフォトフェイシャルm22を受けて来ました。
合わせてイオン導入も。

受ける前の肌


大きなシミはないけど、薄いもやっとしたシミ?そばかすが気になって。
肝斑ではないそうです。
シミは濃くて大きい方が実は取りやすい。
こういう薄いシミの方が取るの難しいみたいです。

1ヶ月後の右肌

Before

フォトフェイシャルm22後

フォトフェイシャルm22とは

フォトフェイシャルとは“光でお肌を美しくする”医療機器です。
お顔全体に有効な光をあてることで、沈着してしまったメラニンにダメージを与えると同時にコラーゲンの再生を活性化させます。
素肌が持つ本来の美しさを呼び戻し、お肌の内側から美肌作りをサポートします。

フォトRFにTRY

さてお次はフォトRFです。
1ヶ月あけてフォトRFを受けてきました!合わせてイオン導入とシルクピールも。

背術直後

シルクピール後

フォトRF後

フォトRFとは

フォトRF(オーロラ)は、フォトフェイシャルのIPLによる光エネルギーと、高周波(RF)を組み合わせた機械です。
フォトフェイシャルが光エネルギー(IPL)を利用するのに対し、フォトRFは高周波(RF)を同時に利用するため、光エネルギーとは異なる熱エネルギーを肌の真皮層まで伝えることができます。シミ・そばかす・ニキビ・ニキビ跡の改善と同時にお肌の引き締め効果も得られるなど、お肌のあらゆるお悩みに効果を発揮します。
8000円〜1万5千円

フォトRFとフォトフェイシャルm22の違いは?

お悩みが色味に対するしみやそばかす、であればフォトフェイシャルをおすすめいたします。
それに対してフォトRFオーロラは表面に対するパワーは弱まるものの、高周波も加わり、フォトフェイシャルよりより長い波長になるので、表皮よりも深い層の真皮に働きかけます。
しみに対する効果も多少あり、さらにコラーゲンの生成も促すので、しみやそばかすはあまり気にならないけど、肌をもっとふっくらさせたい、ハリがほしい、たるみ毛穴を改善したいという場合ですと、フォトフェイシャルより、フォトオーロラRFがおすすめです!!

感想・経過・その後

個人的にフェイシャルm22に期待していたのですがフォトRFの方が
私にはあっていたのかもしれません。
ただ、宣伝でもないのではっきり書くと
金額ほどの効果は得られていません。
こういったフェイシャル系は毎月1回を半年以上、、と続けないと意味がないですね。
1回で効果を感じたのはハイフだけです。
金額が全然違うので比較になりませんが。。
Before

フォトフェイシャルm22後(1ヶ月後)

シルクピール後(2ヶ月後)

フォトRF後(2ヶ月後)

3ヶ月後

肌の状態、、前に戻ってしまいました。。
4ヶ月後

変わらずです。

使用した合計金額

初回お試しを使ったりしたのでトータル3万5千円です。

結論&まとめ

結論を申し上げます。
確かに肌はきれいになります!
ただ肌は28日でターンオーバーすると言われているので1ヵ月もすると元の状態に戻ってしまいます。
ずっと綺麗を保とうと思うなら毎月フェイシャルに通わなければなりません。
もちろんお金に余裕があるならそれでも良いと思います。
ただ私は今回それは現実的ではないなぁと思いました。。
なのでやはり普段の生活を気をつける・睡眠をたくさん取る・ストレスをためない・
お菓子食べない・野菜食べる、など当たり前のような普段のケアが1番大事なんだなぁと思います。
+ アルファ大切な予定があるときには直前にフェイシャルに行ったり年に何回か自分にご褒美でスペシャルケアとして施術に行くはいいんじゃないかなと思いました!
以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
シミ取りのレポはこちらから↓
『Qスイッチルビーレーザー』シミ取り経過レポ